ドイツのアイスホッケーチームが氷上でサッカー実施

ドイツのプロアイスホッケーチーム、EHCヴォルフスブルク・グリズリー・アダムスが、プレシーズンの練習にサッカーを取り入れ、氷上でサッカーを実施した。4日の英メディアが報じた。

2014年08月06日(Wed)17時48分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii
Tags: , ,

 ドイツのプロアイスホッケーチーム、EHCヴォルフスブルク・グリズリー・アダムスが、プレシーズンの練習にサッカーを取り入れ、氷上でサッカーを実施した。4日の英メディアが報じた。

 アイスホッケーのドイツ1部リーグで昨季14チーム中6位だったヴォルフスブルクは、ブラジル・ワールドカップでのドイツの優勝を受けてか、9月から開幕する新シーズンに向けた練習に「アイスサッカー」を取り入れた。

 選手たちはゴールが4つ設置されたスケートリンクで、スティックとパックを使わずにサッカーボールを使用。全身に防具を装着し、スケート靴を履いた選手たちは6対6でサッカーをプレーした。負けたチームは最後に罰として3回でんぐり返しをして練習を終えている。

 アイスホッケー界において、オリンピックや世界選手権で優勝経験の無いドイツだが、仮に「アイスサッカー」が将来、公式競技となれば強豪となりうるかもしれない。

【了】

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

↑top