負傷者続出のドイツ代表、W杯から大幅入れ替えか。2日木曜日に23人発表

2014年10月01日(Wed)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

負傷者続出のドイツ代表、W杯から大幅入れ替えか。2日木曜日に23人発表
レーブ監督は誰を代表に選ぶ?【写真:Getty Images】

 ドイツサッカー協会(DFB)は、1日にヨーロッパ選手権(EURO)の予選に向けたドイツ代表メンバーが2日木曜日(現地時間)に発表されると明かした。

 ブラジルW杯で世界王者となったドイツはEURO本戦出場をかけて、11日アウェーでポーランド、14日にホームでアイルランドと対戦する。

 9月のスコットランド戦では2-1と勝利したものの、キャプテンであるDFフィリップ・ラームをはじめとする3選手の代表引退の穴は大きかった。新キャプテンのMFバスティアン・シュヴァインシュタイガーは今回も膝の怪我で招集はできない。

 加えてW杯優勝メンバーであるDFベネディクト・ヘヴェデス、MFサミ・ケディラも未だ怪我で離脱中である。代表常連のMFマルコ・ロイス、イルカイ・ギュンドガン、FWマリオ・ゴメスもまだ復帰の見通しが立っていない。

 厳しい状況ではあるが、ドイツのWebサイト「SPOX」によれば、新戦力として招集が期待されているのがレバークーゼンでブレイク中のMFカリム・ベララビだ。さらに、DFマッツ・フンメルス、スコダラン・ムスタフィの復帰も濃厚と報じられている。W杯を怪我で欠場したスヴェン、ラースのベンダー兄弟もすでにリーグ戦でプレーしており問題はないという。

 過去の対戦成績を見ても、バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レヴァンドフスキ要するポーランドには、18回対戦し1度も負けていない。アイルランドとも18回対戦し、5回負けているもの大きく勝ちこしているのは確かだ。

 前回はベンチメンバーが8人のみという緊急事態だったドイツ代表。今回は試合間隔も短いため、復帰組と新戦力に大きな期待がかかる。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top