どうしてこうなった? アウクスブルクMFの”シュート”がデ・ブルイネを襲う

5日に行われたブンデスリーガ、ヴォルフスブルク対アウクスブルクの一戦でベルギー代表MFケヴィン・デ・ブルイネに災難が訪れた。

2014年10月06日(Mon)13時41分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

 5日に行われたブンデスリーガ、ヴォルフスブルク対アウクスブルクの一戦でベルギー代表MFケヴィン・デ・ブルイネに災難が訪れた。

 スローインを投げようとしたデ・ブルイネの前にアウクスブルクMFトビアス・ヴェルナーが立つと、スパイクが脱げかけた右足を振り抜き、デ・ブルイネに向かって“シュート”。スパイクはデ・ブルイネの股間を直撃しているようにも見える。

 デ・ブルイネは隣にいた副審に抗議。明らかに意図的な行為で、ヴェルナーにはこのプレーでイエローカードが出されている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

↑top