コケ、C・ロナウドは“アスリート”でメッシは“神”。「スペクタクルそのものだ」

2014年10月08日(Wed)18時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

コケ、C・ロナウドは“アスリート”でメッシは“神”。「スペクタクルそのものだ」
コケ【写真:Getty Images】

 スペイン代表合宿に参加中のアトレティコ・マドリーMFコケは、スペインラジオ局『オンダ・セロ』にて、レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドを絶賛しながらも、バルセロナのFWリオネル・メッシはその更なる上をいっていると述べた。

「メッシとクリスティアーノは偉大な選手だ。クリスティアーノはアスリートだけどメッシは神様だ、ピッチ内で彼がやることを見ているとスペクタクルそのものだ。マークするのは困難だし、僕のチームには必ず欲しい。クリスティアーノもそうだけど、選ぶとしたらメッシだね」

 今季、コケは自らが言う神様と一緒にプレーしていたかもしれない。バルサは今夏同選手を狙っていたが、アトレティコでは最高の時期を過ごしていると述べた。

「他チームとバルサの関心には感謝するけど、僕はアトレティコ残留を決断した。それは尊重されるべき判断だ。小さい頃からここにいるし、退団の時ではなかった。全てに勝っているし、クラブは選手と共に成長しているのに何故去る必要がある?」

 代表チームの次なるシャビとも呼ばれるコケはバルサMFシャビへの尊敬も見せた。

「シャビは代表チームにおいて全てだった。バルサでも代表でも全てを勝ち取った。彼が成し遂げた半分だけでもできたらいいね。シャビはトップにいた。僕にはまだ長い努力の道のりがある。でも、最終的にはシャビはシャビであり、コケはコケだ」

 また、今季加入したチェルシーで大活躍しているものの、スペイン代表ではまだ得点を挙げていない元チームメイトFWジエゴ・コスタについてはこう語った。

「代表で早くゴールを決めたいと言ってくれた。1点目を決めたら自然にもっと決められるさ。イングランドではほとんどの試合で決めている。移籍は正しい判断みたいだったね。代表では彼とチームがお互いに合わせるべきだ。我々と積極的にプレーに参加し、スペースがある時、我々は彼を探さねばならない。彼の動きはGKと一対一にさせるからね」

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

FCバルセロナはまだ進化するか?
バルセロナの哲学はフットボールの真理である
バルサ選手のジュニア時代 家族の愛に支えられ夢を叶えた者たち
FCバルセロナの人材獲得術と育成メソッドのすべて
サッカー バルセロナ戦術アナライズ 最強チームのセオリーを読み解く
勝ち続ける男モウリーニョ
サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top