20141011_calic_getty
練習で笑顔を見せるキャリック【写真:Getty Images】

 今年6月に足首の手術を受けたマンチェスター・ユナイテッドのMFマイケル・キャリック。復帰には時間を要しており、未だルイス・ファン・ハール新監督の下ではプレーできていない。

 しかし、昨シーズンのリーグ戦29試合に出場した元イングランド代表MFは、すでにボールを使ったトレーニングを始めている。早ければ今月20日のウェスト・ブロムウィッチ戦で復帰できるようだ。11日『ミラー』がこのニュースを伝えている。

 同様に、DFフィル・ジョーンズ、クリス・スモーリングもこの試合での復帰が見込まれている。
 
 開幕から負傷者に悩まされたユナイテッド。徐々にメンバーが揃い始めているが、それでもなおアンデル・エレーラ、ジョニー・エバンス、アシュリー・ヤングらは復帰できずにいる。キャリック復帰のニュースは、チームをさらに勢いづかせる起爆剤となるだろうか。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top