フランス代表引退のリベリ、代理人が理由を明かす。今後の復帰も否定

2014年10月31日(Fri)11時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

フランス代表引退のリベリ、代理人が理由を明かす。今後の復帰も否定
フランス代表引退を表明しているフランク・リベリ【写真:Getty Images】

 ブラジルW杯を怪我のため参加辞退し、代表引退を表明した元フランス代表でバイエルン・ミュンヘンのMFフランク・リベリ。同選手の代理人であるジャン=ピエール・ベルネス氏が代表からの引退理由を明かし、復帰を否定した。30日のドイツ紙『ビルド』が報じている。

 リベリの代表引退後、フランスのテレビ局『カナル』に対し、元フランス代表のMFジネディーヌ・ジダン氏が「リベリのような技術の高い選手が、代表で再びプレーすることは素晴らしいことだ」と語り、波紋を呼んでいた。

 これに対し、ベルネス氏は「彼が納得して決めたことだ」と、フランス紙『レキップ』で明かしている。また、リベリの抜けたフランス代表は、いない方が良いサッカーをするという話が出ていたようで「それを聞けば誰でもネガティブになる」と、同氏はコメントしている。

 それだけではなく、代表のチームドクターはリベリに対し、バイエルンのチームドクターの元へ帰そうとはしなかったという。加えて、コルチゾン注射による治療を拒否した同選手に、注射が怖いからという噂を流し、責任を全て押し付けたようだ。

 結局、リベリは「多くの時間を家族にささげたい。そして、バイエルンに集中したい」とコメントし、代表を引退した。

 ベルネス氏は「2005年のジダンのように、また代表に復帰することはない。(ディディエ・)デシャン監督との話し合いもない」と、今後の代表復帰も否定している。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top