レアルDFペペ、9,000kgの食料を200組の家族に寄付

2014年12月12日(Fri)17時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , ,

20141212_pepe_getty
レアル・マドリーのDFペペ【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーのDFペペは、11日にマドリッド郊外のラス・ロサス地区の貧しい200組の家族に9,000kgの食料を寄付した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 ペペは、クラブW杯とクリスマスの休みを考慮して11日が食料を運んで寄付する最適の日だと判断した。同選手は、食料を200組の家族に渡した。

 09年、ヘタフェとのリーグ戦でピッチに倒れていたMFカスケロを2度に渡って蹴りつけ、12年にはバルセロナのFWリオネル・メッシの手を故意に踏んだペペ。これらの行為によって乱暴のレッテルが貼られているが、ピッチ外ではこういう模範的な活動も行っている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

FChan TV

↑top