アーセナル、最下位相手に苦しみながら勝利。 A・サンチェス復帰もラムジーが負傷

2015年02月11日(Wed)6時38分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

<アーセナルーレスター

先制点のDFロラン・コシエルニ―【写真:Getty Images】

【アーセナル2-1レスター プレミアリーグ 第25節】

 プレミアリーグ第25節が現地時間10日に開催され、アーセナルはホームでレスターと対戦している。

 前節エジルの公式戦3試合連続得点で先制するもケインの2ゴールでノースロンドンダービー敗戦となったアーセナル。順位も6位に落とし、チャンピオンズリーグ出場権獲得のためにはもう負けるわけにはいかない。

 最下位レスターを迎えた同試合では、怪我からA・サンチェスが復帰し、先発起用となった。

 序盤は最下位とは思えない戦いを演じるレスターに手こずるアーセナル。今冬にチェルシーから獲得したGKシュウォーツァーの好セーブもあり、なかなか得点も奪えない。

 しかし、27分に得たCKをコシエルニーが決めて先制に成功する。

 これで勢いがついたアーセナルは41分。エジルがミドルシュートを放つ。一度はシュウォーツァーがはじくものの、こぼれたところをウォルコットが決めて2点差とする。

 このままアーセナルが2-0でリードし、前半は折り返した。

 後半、2点をリードしているアーセナルが試合を優位に進めていく。

 攻め手がないように見えたレスターだったが61分。カンビアッソが粘り、右サイドに展開。右サイドからのクロスがゴール前でこぼれたところを新加入のクラマリッチが決めて1点差に。クラマリッチはレスターでの初得点となった。

 1点差に詰め寄られたアーセナルは68分、前半から膝に違和感を感じていたA・サンチェスに代えてジル―を投入。

 後半攻め続けられていたレスターだったが1点を返してからは、見違えるようにアーセナルゴールに迫る。

 アーセナルはジルー投入も流れを掴めず、73分にこの日2点目を挙げたウォルコットを下げてラムジーを送り込む。

 しかし、80分にアーセナルにアクシデントが発生。交代で入ったラムジーが自ら交代を要求。3人目の交代カードを切ることになってしまった。

 この後はどちらも決めきれず、どうにか1点差を守りきったアーセナルが勝利した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top