アビスパ福岡、2015補強診断。財政不安解消で積極補強、井原新監督の下で新時代の到来へ

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨季16位でシーズンを終えたアビスパ福岡を取り上げる。

2015年02月21日(Sat)18時00分配信

text by 編集部
Tags: , , , ,

井原新監督の下、新時代の到来を予感させる

 昨季はマリヤン・プシュニク監督の2年目で躍進を狙ったが、結果として昇格争いに絡むことはできず、最終的には16位に終わった。今季に向けて、柏レイソルでネルシーニョ(現・ヴィッセル神戸)の下でコーチとして経験を積んだ井原正巳監督を招聘しただけでなく、財政面の不安解消もあって積極補強も敢行。主力も残留し、躍進への期待を抱かせる陣容となっている。かつてチームをけん引した選手たちの帰還もあり、既存の若手との融合で新時代を築くことが期待される。

2015シーズン 戦力入れ替え

20150221_fukuoka

1 2

新着記事

↑top