ブラジルの神童、父が語る。「ユーベのプロジェクトは魅力的だが、バルサも…」

2015年02月27日(Fri)14時00分配信


Tags: , , , , , , , ,

ブラジルの神童、父が語る。「ユーベのプロジェクトは魅力的だが、バルサも…」
ユベントスとバルセロナが獲得を狙うジェルソン(右)【写真:フルミネンセ公式サイトより】

 ブラジル・フルミネンセの神童ジェルソンに欧州のビッグクラブたちが熱視線を送っている。26日、イタリア紙『トゥット・スポルト』を含む複数のクラブが報じた。

 ジェルソンは1997年生まれの17歳のU-20ブラジル代表ミッドフィルダー。高いキープ力と広い視野を武器に、センターフォワードからトップ下、左サイドハーフと幅広いポジションをこなす。自らドリブルで仕掛けることも可能だが味方を生かすパスに長けており、”現代的な10番”と表現することができる選手だ。

 同選手の父親であるマルコス・アントニオ・ダ・シウバ氏はブラジルメディアに対し、「ジェルソンがユベントスに加入すれば、すぐにでもトップチームに加わることができるはずだ」とコメント。その自信を隠してはいない。

「ユベントスとブラジルのシンボルになるだろうね。彼らは息子に対して特別注目してきた。偉大なサッカー選手として成長させるためにね」

 しかしながら、ジェルソンを狙うのはユベントスだけではない。マルコス氏は「ユーベのプロジェクトは非常に興味深い」としながらも、「バルセロナもまた驚くべき解決策となるはずだ」と語っている。

 未成年者の選手獲得に違反したバルセロナは2016年1月まで補強を行なうことができない。そのため、現時点でジェルソン獲得レースはユベントスがリードしているとみられている。果たしてブラジルの神童を獲得するのはどのクラブになるのだろうか。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

FChan TV

↑top