フェイエサポ暴走で一時中断も、ローマが2-1で16強進出

2015年02月27日(Fri)7時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

フェイエサポ暴走で一時中断も、ローマが2-1で16強進出
先制ゴールを決めたアデム・リャイッチ【写真:Getty Images】

【フェイエノールト1-2ローマ ヨーロッパリーグ 決勝トーナメント1回戦】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間26日に行われ、ローマはアウェイでフェイエノールトと対戦した。

 15分、フェイエノールトDFのミスからピャニッチがゴール前のトッティにパス。ループシュートを放つも、これは惜しくもゴール右にそれてしまう。

 18分には再びトッティがビッグチャンスを演出する。フリーキックから強烈なシュートを放つも、惜しくもポストに阻まれた。

 しかし21分、フェイエノールトも反撃する。中盤でピャニッチからボールを奪うと、トールンストラが強烈なミドルシュートを放つ。これはなんとかスコルプスキが防いだ。

 26分、フェイエノールトにアクシデント。1stレグで同点ゴールを決めたカズム・リチャーズが右太ももを負傷。交代を余儀なくされる。

 36分、再びローマにビッグチャンスが訪れるも決めきれない。左サイドからクロスを放つとケイタがヘディングを放ち、こぼれ球からゴール前でピャニッチにボールが渡る。これを至近距離でシュートを放つもディフェンスに阻まれてゴールとはならない

 すると38分、事件は起きた。フェイエノールトサポーターがジェルビーニョに対して巨大なバナナ型バルーンを投げ入れる。会場は騒然とするものの、数分の中断で試合は再開された。

 そして前半終了間際、ローマが先制に成功する。右サイドからピャニッチがクロスをあげると、ファーサイドに詰めていたリャイッチがボレーで決めて、1-0とローマが先制する。

 53分、再び事件が起こる。フェイエノールトのミッチェル・デ・フレデがマノラスへの悪質なタックルで退場となると、フェイエノールトサポーターが次々とピッチに物を投げつける。これにより試合は一時中断となってしまう。

 57分、中断から復帰後すぐさまフェイエノールトが同点に追いつく。マノラスのクロスをカットしたFWエルフィス・マヌが抜けだして同点ゴールを決める。

 しかし、直後にローマが突き放す。右サイドを突破したトロシディスがグラウンダーのクロスを放つと、ジェルビーニョが抜けだしてボレー。2-1とローマが勝ち越しゴールを決める。

 67分、再びフェイエノールトにチャンスが訪れる。ロングフィードからマヌが抜けだすも、スコルプスキとの一対一を制すことができない。

 試合はそのまま2-1でローマが勝利。同クラブが合計スコア3-2で16強に駒を進めた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top