サラー弾でフィオレンティーナが15年ぶりにメアッツァでインテル撃破

2015年03月02日(Mon)4時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

サラー弾でフィオレンティーナが15年ぶりにメアッツァでインテル撃破
モハメド・サラーのゴールでインテルをくだしたフィオレンティーナ【写真:Getty Images】

【インテル0-1フィオレンティーナ セリエA第25節】

 セリエA第25節が現地時間の1日に行われ、インテルはホームでフィオレンティーナと対戦した。

 インテルの指揮官ロベルト・マンチーニ監督はMFジェルダン・シャキリに代わって、好調のMFマテオ・コバチッチをトップ下に選択。ツートップは2試合連続でFWマウロ・イカルディとFWルーカス・ポドルスキのコンビとなった。

 両チームのスターティングメンバーは以下。

インテル(4-3-1-2)
GK:サミール・ハンダノビッチ
DF:ウーゴ・カンパニャーロ、ネマニャ・ヴィディッチ、ファン・ジェズス、ダビデ・サントン
MF:マルセロ・ブロゾビッチ、ガリー・メデル、フレディ・グアリン
   マテオ・コバチッチ
FW:ルーカス・ポドルスキ、マウロ・イカルディ

フィオレンティーナ(4-3-3)
GK:ネト
DF:ネナド・トモビッチ、ゴンサロ・ロドリゲス、ステファン・サビッチ、マヌエル・パスクアル
MF:アルベルト・アクイラーニ、ミラン・バデリ、ヤスミン・クルティッチ
FW:ヨシプ・イリチッチ。クマ・ババカル、アレッサンドロ・ディアマンティ

 序盤は両チームともに相手にスペースを作らせない緊迫した展開が続く。

 9分、初めに大きなチャンスを作り出したのはフィオレンティーナ。バイタルエリアでFKを獲得すると、イリチッチがゴール右下に素晴らしいシュートを蹴りこむ。しかし、ここはハンダノビッチが素晴らしいセービングで弾き出した。

 16分、再びフィオレンティーナにチャンス。左サイドからのシンプルなスルーパスにババカルが抜けだすと、コースを変えて直接ゴールを狙う。しかし、ここもハンダノビッチが何とかコースを変えた。

 しかしインテルも反撃する。20分、セリエAで2試合連続キャプテンマークを巻くグアリンが右サイドでドリブル突破。相手DF2人を抜きクロスを放つも、ここは通らない。

 34分、グアリンが再び調子の良さを見せつける。バイタルエリアでボールを奪うとそのままDFをかわして強烈なミドルシュート。ボールは惜しくもファーポストに直撃した。

 42分、フィオレンティーナがアクシデントに見舞われる。FWババカルがももを負傷し、MFモハメド・サラーを登場させる。

 そのまま前半は両チーム無得点でハーフタイムを迎える。

 後半、ついにフィオレンティーナが均衡を破る。55分、左サイドからパスクアルがアーリークロスを放つと、ハンダノビッチがクリアしたところにサラーがつめて先制点をマークした。

 しかし58分、インテルにもチャンスが生まれる。ロングフィードからイカルディが抜けだすも、DFが懸命のクリアで阻止する。

 流れを変えたいインテルは65分にポドルスキに代えてジェルダン・シャキリを投入。続く72分にはコバチッチに代えて、FWロドリゴ・パラシオを投入する。

 その後、最後まで猛攻をみせたインテルだが、チャンスを決め切ることができない。結局試合は1-0で終了。フィオレンティーナが1999-2000シーズン以来となるジュゼッペ・メアッツァでの勝利を飾った。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

FChan TV

↑top