G大阪、アウェイで完敗。ACL2連敗を喫す

2015年03月03日(Tue)21時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20150303_gamba_getty
ガンバは2連敗を喫した【写真:Getty Images】

【城南FC 2-0 ガンバ大阪 ACLグループリーグ第2節】

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第2節が行われ、ガンバ大阪はアウェイで城南FCと対戦した。

 ガンバは宇佐美がベンチスタート。リンスがスタメンに名を連ね、パトリックと2トップを組んだ。

 6分、サイドチェンジを左で受けた倉田がリンスとのワンツーからシュートもGKがセーブ。シュートまで持ち込んだのも束の間、ガンバが失点する。7分、小椋がPA内でファウルをとられPKを献上。これをブエノに決められ早々にリードを許した。

 ビハインドを背負ったガンバだが、その後も決定機は作れない。味方同士の距離感も悪く、パスワークもスムーズではなかった。

 後半開始からガンバは小椋に代えて明神を投入する。

 57分、パトリックが粘って最後は阿部が狙うもGK正面。

 68分、城南のファン・ウィジョに鋭い切り返しからゴール右隅に決められ、ガンバは2点目を許した。

 直後の70分、ガンバは宇佐美と藤春を同時に投入し、勝負に出る。しかし、攻撃の枚数を増やしても淡白な印象は変わらず。81分には、パトリックがPA内でシュートを放つもGKの好セーブに阻まれた。

 結局、最後までゴールは遠く、ガンバは2戦続けての完封負けを喫した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top