同国対決1stレグは引き分け。ローマがケイタ弾でアウェイゴールを奪う

2015年03月13日(Fri)6時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

同国対決1stレグは引き分け。ローマがケイタ弾でアウェイゴールを奪う
同点ゴールを決めたセイドゥ・ケイタ(左)【写真:Getty Images】

【フィオレンティーナ1-1ローマ EL ベスト16 1stレグ】

 ヨーロッパリーグ(EL)ベスト16の1stレグが現地時間12日に開催され、フィオレンティーナ対ローマの一戦が開催された。

 ローマはキャプテンのFWフランチェスコ・トッティが太ももの負傷で離脱。またベスト32でゴールを決めたFWジェルビーニョと、MFミラレム・ピャニッチがベンチスタートとなった。

 6分、FWモハメド・サラーが好調ぶりを見せる。中央でボールを受けるとすかさずミドルシュート。相手ディフェンダーに弾かれるも可能性を感じさせる。

 一方のローマはFWファン・マヌエル・イトゥルベが積極的に裏を狙っていく。

 17分、フィオレンティーナが先制する。ローマのMFダニエレ・デ・ロッシのパスミスをサラーがカットすると、FWヨシプ・イリチッチへ送りニアサイドに強烈なシュートを蹴りこんだ。

 22分、再びデ・ロッシにアクシデント。再び最終ラインでカットされフィオレンティーナにシュートまで持ち込まれると、ブロックの際に足を痛めてしまう。ローマはデ・ロッシに替えてピャニッチを投入。早くも交代枠を1枚使ってしまう。

 その後もアクシデントが続くローマ、26分にはDFコンスタンティノス・マノラスが腰を負傷。DFダビデ・アストーリとの交代を余儀なくされる。

 44分、ローマに同点のチャンスが訪れる。右サイド抜け出したMFアレッサンドロ・フロレンツィがシュートを放つも、GKネトがナイスセーブ。FWアデム・リャイッチがこぼれ球をシュートするもボールは枠上を超えた。

 46分、フィオレンティーナにも負傷者が出てしまう。MFダビド・ピサーロが太ももを負傷し、MFマティアス・フェルナンデスと交代する。

 前半は1-0のフィオレンティーナリードで終了する。

 58分、ローマがPKを獲得する。イトゥルベがDFラインの裏に抜けだすと、GKネトをかわして倒れた。しかし、このPKをリャイッチが蹴るとネトが完全に読み切ってスーパーセーブで防いだ。

 71分、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が動く。MFボルハ・バレロに替えてMFアルベルト・アクイラーニを投入する。対するローマも75分にリャイッチに替えてジェルビーニョを投入。攻勢を強める。

 すると77分、ローマが同点に追いつく。コーナーキックからMFセイドゥ・ケイタがフリーでヘディング。貴重なアウェイゴールを決めた。

 同点ゴールを許したフィオレンティーナは81分にイリチッチに替えてFWクマ・ババカルを投入する。

 それでも、試合はそのまま1-1で終了。ローマがアウェイで引き分けに持ち込んだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top