【海外メディアはこう見た】フィオレンティーナ対ミラン
ホアキン・サンチェスのゴールでフィオレンティーナが劇的な逆転劇【写真:Getty Images】

本田が4試合ぶりに先発出場。フィオレンティーナはサラーを温存

 セリエA第27節フィオレンティーナ対ミランが現地時間の16日開催された。

 ミランは日本代表MF本田圭佑が4試合ぶりに先発復帰。ジェレミー・メネズとともに2トップ下を担う。

 両チームのスターティングメンバーは以下。

フィオレンティーナ(3-5-1-1)
GK:ネト
DF:マイカー・リチャーズ、ゴンサロ・ロドリゲス、ホセ・マリア・バサンタ
MF:アレアンドロ・ロージ、ヤスミン・クルティッチ、アルベルト・アクイラーニ、ボルハ・バレロ、マヌエレ・パスクアル
FW:ヨシプ・イリチッチ、アルベルト・ジラルディーノ

ミラン(4-3-2-1)
GK:ディエゴ・ロペス
DF:イグナツィオ・アバーテ、ガブリエル・パレッタ、フィリップ・メクセス、ルカ・アントネッリ
MF:マルコ・ファン・ヒンケル、マイケル・エッシェン、ジャコモ・ボナベントゥーラ
   本田圭佑、ジェレミー・メネズ
FW:マッティア・デストロ

 一方のフィオレンティーナはMFモハメド・サラーがベンチスタート。ヨーロッパリーグのローマ戦に向けて温存する。

 ミランは直近7試合で勝利は19位チェゼーナ戦の一試合のみ。まさに絶不調を極めている状況。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top