独代表監督、アジア王者豪州に「日本や韓国を差し置いて優勝したのが強さを証明」

2015年03月25日(Wed)8時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

独代表監督、アジア王者豪州に「日本や韓国を差し置いて優勝したのが強さを証明」

アジア王者を侮らないヨアヒム・レーヴ監督【写真:Getty Images】

 ドイツ代表は現地時間24日、25日に行われるオーストラリアとの親善試合に向けて記者会見をおこなった。

 同会見に出席したヨアヒム・レーヴ監督は、バイエルン・ミュンヘンのGKマヌエル・ノイアーが欠場することを明かしている。

 同監督は「マヌエルはひざに炎症があり、オーストラリア戦には出場しない。リスクを回避するためであり、グルジア戦には間に合うと思っている」と、話した。

 新キャプテンのMFバスティアン・シュバインシュタイガーやMFイルカイ・ギュンドアンなど多くの怪我人が復帰してきたことで「W杯以降でもっとも多くの選択肢がある」と、メンバー構成に幅が広がったことを喜んでいる。

 それでも「まだ、メンバーは決まっていない。最終的な練習を見て判断する」と、先発については頭を悩ませているようだ。

 親善試合で対戦するオーストラリアについて「日本や韓国を差し置いてアジア杯で優勝している。それが強さを証明している」と、アジアチャンピオンに輝いた国であり、手ごわい相手と見ている。

 そして「昨秋のEURO予選では苦戦した。そしてしばらく間が空いてしまっている。もう一度オーストラリア戦で気合を入れ直し、良い形でグルジア戦に臨みたい」と、話した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top