満身創痍のバイエルン、CLポルト戦を前にシュバイニー、リベリの欠場が決定

欠場が決まったシュバインシュタイガーとリベリ【写真:Getty Images】

 バイエルン・ミュンヘンは現地時間13日、15日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグにMFバスティアン・シュバインシュタイガーとフランク・リベリが帯同しないことを公式サイトで発表した。

 バイエルンは15日、アウェイでポルトと対戦するが、すでにMFアリエン・ロッベン、DFダビド・アラバが長期離脱中。さらに8日に行われたDFBポカール(ドイツカップ)準々決勝のレバークーゼン戦では、DFメハディ・ベナティアが負傷で肉離れと診断されている。

 満身創痍の状態であり、CLには復帰が望まれていたシュバインシュタイガーとリベリは間に合わなかったようだ。

 同サイトによれば、シュバインシュタイガーはウィルス感染症、リベリは足首が完治していないためだという。

 大事な試合を前にマティアス・ザマーSD(スポーツディレクター)も記者会見で「バスティアンとフランクの欠場は残念だ」と、2人の欠場を嘆いている。

 しかし、「我々は良い準備をしていきたい。個人については良くわかっている。より成長したい」と、起用出来る選手を信頼し、さらなる飛躍を期待している。

 さらに離脱者ばかりではなく、DFフィリップ・ラームをはじめ、FWクラウディオ・ピサーロ、DFジェローム・ボアテング、ホルガー・バドシュトゥーバー、MFチアゴ・アルカンタラなど戦列を離れていた選手たちも続々と復帰。

 ザマーSDは「けが人は多いが、それでも選手たちは自信を持ち、力を発揮してくれる」と語り、「相手を良く分析し、我々がポルトで成功するための戦略をしっかりと考える」と、3冠へ向けて意気込んでいる。

【了】

新着記事

↑top