Home » Fチャントリビア » PSVファン、7年ぶりのリーグ優勝を待ちきれず贈賄? 相手選手の冗談を真に受ける

PSVファン、7年ぶりのリーグ優勝を待ちきれず贈賄? 相手選手の冗談を真に受ける

オランダ1部リーグで首位を走るPSVのファンが、18日に行われる第31節のヘーレンフェーン戦を前に、相手チームにビール20ケース(ビール瓶240本)を送る交換条件として試合放棄を提案した。英紙『エクスプレス』などが報じた。

2015年04月18日(土)22時31分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii
タグ: , , ,

20150418_psv
英紙『エクスプレス』より

 オランダ1部リーグで首位を走るPSVのファンが、18日に行われる第31節のヘーレンフェーン戦を前に、相手チームにビール20ケース(ビール瓶240本)を送る交換条件として試合放棄を提案した。英紙『エクスプレス』などが報じた。

 30節を終えて2位アヤックスと勝ち点10差で首位に立っているPSVは、今節に勝てば自力優勝が決まる。

 このため、週の初めにヘーレンフェーンのMFジョーイ・ファン・デン・ベルグが「ビール10ケースをくれるなら負けることを考えてもいいかも」などと言っていたが、この冗談を真に受けた2人のPSVファンは17日、ビール20ケースを持ってヘーレンフェーンへと足を運んだ。

 この一部始終を伝えたヘーレンフェーンの公式テレビ番組は、2人のPSVファンとファン・デン・ベルクをインタビューすると、ファン・デン・ベルクは再び冗談交じりに「実を言うと、僕はまだアヤックスからの入札を待っているところ」と受けかわした。

 両チームは18日にPSVのホームで対戦する。

【了】

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

↑top