”退屈”チェルシー、5季ぶりのリーグ制覇! アザール弾でC・パレスに勝利

2015年05月03日(日)23時22分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , ,

チェルシー、5季ぶりのリーグ制覇! アザール弾でC・パレスに勝利

先制点を決めたMFエデン・アザール【写真:Getty Images】

【チェルシー 1-0 C・パレス プレミアリーグ 第35節】

 イングランド・プレミアリーグ第35節が現地時間3日に行われ、チェルシーはホームでクリスタル・パレスと対戦している。

 勝てば無条件でリーグ優勝の決まるチェルシー。ホームで優勝を決めたいところだったが、試合前にアクシデントが発生。先発予定のラミレスが試合前のウォームアップで負傷し、クアドラードに変更となっている。

 試合開始から20分過ぎまでは両チーム共に決定機が作れず一進一退の攻防が続く。

 22分にチェルシーは左からのFKでチャンス。相手GKのKスペローニがファンブルし、これを拾ってシュートを放つが、すぐに態勢を立て直したスペローニにセーブされ、先制点は奪えない。

 C・パレスも29分にPA内からシュートを放つが、DFにクリアされる。その際、テリーの手に当たったかに見えたがPKの判定にはならなかった。

 その後、徐々に押し込み始めるチェルシーだったが、なかなか得点を奪えない。このまま前半終了かと思われた44分、左サイドを突破したアザールがPA内に侵入。相手DFに倒されPKを得る。

 このPKは、アザール自身がキッカーを務め、一度はGKにはじかれるも、はね返りを頭で押し込みチェルシーが先制に成功した。

 前半はこのまま1-0のチェルシーリードで終了。

 後半先に動いたのはチェルシー。緊急出場のクアドラードに代わってジョン・オビ・ミケルを投入する。

 1点をリードしているチェルシーは、無理をせずにボールを支配しながらじわりじわりと攻めていく。

 追加点を奪いたいチェルシーはペースを握りながらも得点が奪えない。逆にC・パレスに何度かチャンスを与えてしまう。

 それでも、失点を許さないチェルシーは、70分過ぎたあたりから立て続けにチャンスを得る。しかし、精度を欠き追加点は奪えない。

 追加点が奪えないながらも相手の攻撃をしのぎ、最後まで1点を守り抜いたチェルシーが勝利。

 そして、5季ぶり5度目のリーグ優勝を果たし、リーグ杯と合わせて2冠を達成した。

【得点者】
45分 1-0 アザール(チェルシー)

【了】

新着記事

↑top