去り行くバルサの伝説――。シャビ・エルナンデスがカンプ・ノウにかけた“魔法”。決して褪せないスペイン史に残る偉大な功績

5月21日は、彼にとって大きな決断を下した日だった。17年間バルセロナでプレーしたシャビ・エルナンデスが、同クラブからの退団を発表した。彼がバルサに残した功績は、とてつもなく偉大なものだった。

2015年05月22日(Fri)11時09分配信

text by 山本美智子 photo Rafa Huerta
Tags: , , , ,

バルサからの退団を発表したシャビ

去り行くバルサの伝説――。シャビ・エルナンデスがカンプ・ノウがかけた“魔法”。決して褪せないスペイン史に残る偉大な功績
バルセロナからの退団を発表したシャビ【写真:Rafa Huerta】

 まだリーグ戦が終わるまでに1節を残しているが、先週末、バルセロナがアトレティコ・マドリーを前に勝利を挙げて今季のリーグ優勝を決めた。とはいえ、チームの周囲も選手自身も「まずは1冠」との思いが強く、必要以上に浮ついた様子はない。

 それどころか、「まだ国王杯とチャンピオンズリーグの決勝が残っているのだから」と全員が気を引き締めており、今年は去年の分まで3冠を、という強い思いが伝わってくる。そこにはもう一つの理由がある。今季でのタイトルがバルサにおける最後になる重要な選手がいるからだ。そう、シャビ・エルナンデスが今季限りでバルサを退団することを発表したのだ。

 今週末、ホームで行なわれるデポルティーボ戦でリーグ優勝のトロフィーをチームキャプテンのシャビが受け取ることになるだろう。ホームのサポーターと共にリーグ優勝を祝い、そして、その日がシャビがリーグ戦でバルサのユニフォームを着るラストデーとなる。

「これ以上のシナリオはないよ」とシャビは記者会見で評した。昨年のこの時期に会見を開いたのはカルレス・プジョルだった。ビクトル・バルデスは会見こそ行なわなかったものの、お別れの手紙を残して去って行った。

1 2 3 4

新着記事

↑top