幹部逮捕に揺れるFIFA。伊紙は2002W杯に疑問

2015年05月29日(Fri)21時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

幹部逮捕に揺れるFIFA。伊紙は2002W杯に疑問
2002年ワールドカップで韓国に敗れたイタリア【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)幹部6名が汚職により逮捕された。これを受けイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』は29日2002年ワールドカップへの疑惑を報じている。

 日韓ワールドカップではイタリアは決勝トーナメント1回戦でホスト国である韓国と対戦した。この試合でイタリアは、FWフランチェスコ・トッティがシミュレーションによって退場。延長戦ではゴールが認められなかったこともあり1-2で敗北している。

 同紙は「FBIは2010年ワールドカップでは1000万ドル(約12億円)の賄賂が支払われたと言及」と報じ、「きっと2002年ワールドカップについても賄賂が明らかになるだろう」と述べている。

 韓国対イタリアでの2つの判定は、後にDVD「FIFA FEVER」において「世紀の10大誤審」に選出された。また、同試合の主審を務めたバイロン・モレノ氏は大会後に理由の明示なしにFIFAより国際審判リストから除名されている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top