ネイマール、W杯で負傷させられたス二ガに皮肉「ありがとう、くそ野郎」

2015年06月19日(Fri)19時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ネイマール、W杯で負傷させられたス二ガに皮肉「ありがとう、くそ野郎」

 ブラジル代表のFWネイマールが、0-1で敗れたコパ・アメリカのコロンビア戦で、2014年ワールドカップ(W杯)で負傷させられたDFフアン・カミロ・ス二ガに対して皮肉コメントを浴びせていたようだ。スペインTV『カナル+』が映像を流している。

 ネイマールは前半、左サイドから中に切り込んだ際、後ろから腕を伸ばして突破を止めようとしたス二ガの顔に左手でビンタを喰らわせていた。バルセロナのストライカーは、プレーの一部であると供述していた。

 後半にコロンビアのMFカルロス・サンチェスに手を踏まれて怒っていたネイマールは、セットプレーでス二ガと再び激しい押し合いを繰り広げていった。遂に切れてしまったネイマールは、ナポリDFにW杯での因縁を思い出し、次のような皮肉コメントを伝えた。

 「ありがとう、後で(W杯の様に)謝罪でもしてこい。イホ・デ・プータ(くそ野郎)」

 “イホ・デ・プータ”とはスペイン語で売春婦の子供を意味し、相手を軽蔑する表現にあたる。

 ス二ガはネイマールの言う通り、負傷させてから間もなく謝罪の手紙を送っており、今大会前には和解したことを強調していた。

 サンパウロ出身のブラジル代表は去年、一切恨んでなどいなかったと主張していたが、2人の間には再び溝ができた様だ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top