Home » サッカー最新ニュース » チェルシーとローマが狙うゼコ。代理人は「移籍する理由がない」

チェルシーとローマが狙うゼコ。代理人は「移籍する理由がない」

2015年06月21日(日)12時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , ,

チェルシーとローマが狙うゼコ。代理人は「移籍する理由がない」
出場機会が減少しているエディン・ゼコ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティで出場機会が減少しているFWエディン・ゼコだが、代理人によれば「移籍する理由はない」ようだ。20日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

 今季フル出場はわずか4試合に留まり、ゴールも6得点と満足なプレーはできていない。それでも、代理人であるイルファン・レジェパジッチ氏は「理由がない」と移籍の可能性を否定している。

 同氏は「多くのクラブがゼコに興味を持っていると報じている」としながらも、それはメディアの憶測であることを明かした。

「実際には何もないということを繰り返すことに疲れたよ。我々はオファーを断ってはいない。なぜならば存在しないからね。これは真実だよ」

 それでも、同氏は「彼はシティで4つのトロフィーを獲得した。ここを離れる理由がないね」と移籍の可能性を否定している。今年で29歳となるゼコだが、新天地での挑戦は実現しないのだろうか。

【了】

新着記事

↑top