安藤氏、900億円増額の新国立費用に言及。「承知していない」

2015年07月16日(Thu)11時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

安藤氏、900億円増額の新国立費用に言及。「承知していない」
建築家の安藤忠雄氏【写真:Getty Images】

 建築家の安藤忠雄氏が16日、新国立競技場の建設費について言及した。

 審査によって選択された建築家ザハ・ハディド氏のデザイン案は2520億円と莫大な建築費用がかかることで批判が集まっている。

 安藤氏はザハ・ハディド氏のデザインを採用について「いくつかの課題がありました」と語ったものの、「コストについては、ザハ・ハディド氏と日本の設計チームによる次の設計段階で調整が可能なもの」であったことを明かしている。

 また、同氏は「発注者である日本スポーツ振興センターのもと選出された設計チームによれば、当初は基本設計に基づく概算工事費は1625億円と発表されていた」と説明している。

 概算時点より現在の2520億円には約900億円の差が存在する。この大幅な増額については「承知していない。さらなる説明が求められている」と語っている。

 同じく新スタジアムを建設するガンバ大阪が建設費わずか140億円ということで莫大なコストが話題となっている新国立競技場。果たして、問題解決の糸口を見つけることはできるのだろうか。

【了】

新国立競技場に関する会見

参照元:YouTube

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top