リバプールがレアルのロシア代表チェリシェフに照準。ビジャレアル復帰も?

2015年08月04日(Tue)10時47分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

リバプールがレアルのロシア代表チェリシェフに照準。ビジャレアル復帰も?
デニス・チェリシェフ【写真:Getty Images】

 ラヒーム・スターリングを失ったリバプールは後釜に新たなアタッカーの獲得を狙っている。英紙『テレグラフ』が3日に報じた。

 すでにロベルト・フィルミーノやクリスティアン・ベンテケらを新戦力として迎えているリバプールは、レアル・マドリーのロシア代表MFデニス・チェリシェフに照準を合わせたようだ。

 昨季はビジャレアルにレンタルされていた24歳は、一度マドリーに復帰してはいるが、クリスティアーノ・ロナウドらとポジション争いになってしまうとチーム内に居場所はない。また、負傷癖も気がかりだ。

 ロシア代表でもデビュー済みのチェリシェフ獲得にリバプールは1500万ポンド(約29億円)を提示する見込みだが、ビジャレアルも黙ってはいない。マルセリーノ・ガルシア・トラル監督がチェリシェフを高く評価しており、再レンタルも含めて復帰に向けて動き出す可能性もある。

 当の本人は「何が起ころうとしているのかは考えもつかない。マルセリーノ監督とは話したが、ビジャレアルが次のシーズンも僕の貢献に期待しているということだけだ。それが全てだよ。今シーズンどこでプレーするかはわからない」とビジャレアルからの関心を認めたものの、移籍について明言を避けている。

 マドリーの下部組織で育った期待の若手レフティはプレシーズンでアピールしたが、ラファエル・ベニテス監督を前にインパクトを残せたとは言えない。移籍で心機一転、再出発を図るのか、それとも控えからの逆転を狙うのか、決断の時が迫っている。

【了】

新着記事

↑top