マンU、モウリーニョ体制最初の補強はDF! 22歳のバイリーと長期契約

2016年06月08日(Wed)23時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

バイリー
マンチェスター・Uに加入したエリック・バイリー【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは8日、新シーズンに向けた補強第1号としてコートジボワール代表DFエリック・バイリーの獲得を発表した。

 エスパニョールの下部組織で育ったバイリーは、昨季途中に加入したビジャレアルでレギュラーポジションを掴んで急成長。コートジボワール代表として2015年のアフリカネーションズ杯優勝にも貢献した。パワーだけでなくセンターバックらしからぬスピードを兼ね備えた心境著しいDFだ。

 ユナイテッドとは2年の延長オプションがついた4年契約を締結しており、バイリーに対するクラブからの期待の大きさがうかがえる。また、ジョゼ・モウリーニョ監督就任後最初の補強選手となった。

 スペインからイングランドの名門へ渡ることが決まったバイリーは、クラブ公式サイト上で「マンチェスター・ユナイテッドに入る夢が叶った。最高のレベルでプレーすることをずっと望んできた。最高の選手に成長したいし、モウリーニョの下でプレーすることが自分の進歩を助けてくれる正しい道であり正しいクラブにいる。新しいチームメイトたちと人生の新たなチャプターを始められることを楽しみにしている」と移籍を喜ぶコメントを発表した。

 さらにモウリーニョ監督もバイリーを「世界最高の選手になれるポテンシャルがある」と称賛し、「彼が持つ元々の能力とポテンシャルをフルに発揮して成長を助けたい」とコメントした。

 今季は守備陣の負傷者続出に悩まされたユナイテッド。バイリーの加入でセンターバックのポジション争いが激しくなり、ディフェンス力の向上が望めるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top