仙台MFキム・ミンテ、追加招集で韓国五輪代表入り。水戸DFは負傷で辞退

2016年07月18日(Mon)17時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

キム・ミンテ
リオ五輪に臨む韓国代表メンバーに追加招集されたベガルタ仙台のキム・ミンテ【写真:Getty Images】

 ベガルタ仙台は、MFキム・ミンテがリオ五輪に臨む韓国代表メンバーに招集されたことを発表した。

 一方、J2の水戸ホーリーホックもDFソン・ジュフンが16日に行われたJ2第23節のFC岐阜戦で負った負傷により代表を辞退することも発表している。

 韓国サッカー協会(KFC)によれば、キム・ミンテはソン・ジュフン辞退による代替招集となる。

 190cmの長身を誇るソン・ジュフンはU-23韓国代表の主軸として23試合に出場していたが、岐阜戦で全治3ヶ月の負傷を負ったことでリオ五輪は絶望的となった。

 22歳のキム・ミンテは今季は2試合の出場に留まっているが、U-23韓国代表のシン・テヨン監督が守備的な中盤に加えてセンターバックもプレーできる点を高く評価。Jリーグ通算で18試合4ゴールと得点能力も高く、U-23韓国代表としては10試合に出場している。

 仙台のオフィシャルサイトを通じ、「メンバーに選出され、夢のようです。ベガルタ仙台で培った力を世界に見せつけてきます! 怪我なく、さらに成長して戻ってきたいと思います」と意気込みを語っている。

 本大会では、韓国はフィジー、メキシコ、ドイツと同じグループCに組み分けられている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top