マティアス・ギンター
ドルトムントに所属するマティアス・ギンター【写真:Getty Images】

 ドルトムントに所属するドイツ代表DFマティアス・ギンターに対して、ブンデスリーガの3クラブが興味を示しているようだ。18日に独紙『キッカー』が報じている。

 同紙によると、ヴォルフスブルクとハンブルガーSV、RBライプツィヒの3クラブがギンターに関心を示しているとのこと。ただ、ドルトムント側はギンターを放出候補として考えていないようだ。

 ギンターは現在、リオ五輪決勝に進んだドイツ代表のメンバーとして戦っている。2014年W杯では代表メンバー入りを果たし優勝を経験していた。ドルトムントでは昨季リーグ戦24試合に出場し3得点を記録。ドルトムントとは2019年6月まで契約を残している。

【了】

新着記事

↑top