3人翻弄”エジル・マジック”。ストライカー並みのプレーに英紙もチーム最高評価

2016年11月02日(Wed)8時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

メスト・エジル
ゴールを決めたメスト・エジル(左)【写真:Getty Images】

 現地時間1日にチャンピオンズリーグ(CL)第4戦が行われ、アーセナルはルドゴレッツ・ラズグラドと対戦し3-2の逆転勝利をおさめた。この試合で決勝点を決めたドイツ代表MFメスト・エジルには英紙『ESPN FC』からチーム最高評価が与えられている。

 試合開始して12分にジョナタン・カフーに先制点を許すと、15分にはクラウディウ・ケセルに追加点を決められて2点差に広げられてしまう。

 それでも20分にグラニト・ジャカが1点を返し、41分にはオリビエ・ジルーが同点弾を決める。

 そして試合終盤となる88分、エジルは絶妙なタイミングでDFラインから抜け出し、相手GKと1対1の状況に。ふわりと浮かせたボールで相手GKを抜くと、守備に戻ってきた相手選手2人もフェイントでかわしてゴールを決めた。

 同紙は「エジル・マジックによってアーセナルが見事な逆転勝利を完了」との見出しで、エジルのプレーを称賛している。さらに10段階中8の採点をつけて、チーム最高評価を与えた。

 エジルは今回の得点により今季公式戦13試合出場で7ゴールを記録。例年にないペースでゴールを量産している。

【了】

新着記事

↑top