岡山湯郷ベル、宮間の契約満了を発表。15年間在籍のクラブを退団

2016年11月13日(Sun)19時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

宮間あや
岡山湯郷ベルを退団する宮間あや【写真:Getty Images】

 岡山湯郷ベルは、MF宮間あやとの契約が11月5日付で満了したとして、同選手の退団を13日に発表した。

 岡山は今季のなでしこリーグ1部で10チーム中最下位に終わり、来季の2部降格が決定した。チームがトップリーグを離れるのと同時に、15年間在籍したクラブを主力として牽引してきた宮間も去ることになる。

 クラブ公式サイトに記されたコメントで、宮間は「岡山湯郷ベルは私の人生そのものでした」とした上で、サポーターやスポンサーなどへの感謝の言葉を伝えた。「サッカーに対して誠実であり続けたい」という信念に基づき、「これまでたくさんのことを学ばせてもらったサッカーに恩返ししていけるような道を私なりに探していきたいと思います」と今後に向けての思いを述べている。

 シーズン途中の8月には結城治男監督代行との意見の相違などにより、クラブに退団を申し入れたと報じられていた。GK福元美穂らの4選手が退団する一方で、宮間は最終的に残留を表明したが、それから3ヶ月を経て契約満了により退団することになった。

 宮間は岡山湯郷ベルが創設された2001年に日テレ・ベレーザから加入。途中アメリカでのプレーも挟みながら計15シーズンを岡山で戦ってきた。なでしこジャパンの主力としても長年にわたって活躍し、2011年の女子ワールドカップ優勝や2012年ロンドン五輪の銀メダル獲得などに多大な貢献をした。

【了】

新着記事

↑top