なでしこリーグ

181016_momiki1_verdy

女子サッカーの価値、なでしこ10番が目指す未来とは? ベレーザ・籾木結花インタビュー【後編】

なでしこリーグの観客数が下降線をたどる中、ある選手が立ち上がった。日テレ・ベレーザとなでしこジャパンで10番を背負う籾木結花(もみき・ゆうか)だ。慶應義塾大学の4年生でもある彼女は、20日に行われるINAC神戸レオネッサ戦の集客プロデューサーに就任。『もみPプロジェクト』と銘打ち、様々な企画を考案、実現した。籾木を突き動かしたものとは? 女子サッカー界に一石を投じた22歳へのインタビューを前後編でお届けする。今回は後編。(取材・構成:青木務、取材日:2018年10月3日)

181004_momiki1_aoki

なでしこ10番、女子サッカー界に一石を投じるアクション。ベレーザ・籾木結花インタビュー【前編】

なでしこリーグの観客数が下降線をたどる中、ある選手が立ち上がった。日テレ・ベレーザとなでしこジャパンで10番を背負う籾木結花(もみき・ゆうか)だ。慶應義塾大学の4年生でもある彼女は、20日に行われるINAC神戸レオネッサ戦の集客プロデューサーに就任。『もみPプロジェクト』と銘打ち、様々な企画を考案、実現した。籾木を突き動かしたものとは? 女子サッカー界に一石を投じた22歳へのインタビューを前後編でお届けする。今回は前編。(取材・構成:青木務、取材日:2018年10月3日)

長野風花

U-20W杯優勝、ヤングなでしこの10番・長野風花。大好きなサッカー、全ては「世界一」のために【インタビュー】

U-20女子日本代表、通称「ヤングなでしこ」がU-20女子ワールドカップ制覇を果たした。日本女子サッカー史上初の偉業の中心にいた長野風花は、現在韓国リーグでプレーしている。なぜ日本を飛び出して、韓国に挑戦しているのか。そして、その先に何を見据えているのか。本心を包み隠さず語ったロングインタビューを前後編でお届けする。今回は後編。(取材・文:舩木渉、取材日:2018年5月26日)

猶本光

女子サッカーの救世主か。なでしこリーグを無料放送、新興外資系配信企業「mycujoo」の正体

 昨季はテレビ放送やインターネット上での映像配信がほとんどなくなってしまい、観客数の減少にも悩まされていたなでしこリーグ。そんな日本女子サッカーのトップリーグを救うかもしれない新たなパートナーが現れた。今季から1部リーグの試合をリーグ公式サイト上で配信する「mycujoo」とはいかなる企業なのか。日本では馴染みのない新興勢力のビジョンに迫った。(取材・文:舩木渉)

猶本光

猶本光が流した涙。カップ戦決勝で味わった悔しさ…「最高の景色」を見るための決意

浦和レッズレディースにとって3年ぶりにめぐってきたタイトル獲得のチャンス。12日のなでしこリーグカップ1部決勝は、劇的な形で幕を閉じた。ここ2年間の低迷を乗り越え、輝かしい未来への一歩となるはずだった試合を終えた猶本光は1人涙を流して悔しさを噛み締めていた。(取材・文:舩木渉)

安藤梢

安藤梢、7年半ぶり日本復帰の理由。愛する浦和で「優勝するため」のチーム改革

なでしこジャパンでW杯制覇など輝かしい功績を残し、ヨーロッパの頂点にも立った安藤梢が7年半ぶりに日本復帰を決断した。チーム合流から3週間、浦和レッズレディースには早くも変化が現れ始めている。愛する古巣で安藤が成し遂げたいこと、そして帰国を決断した理由とはどんなものだったのだろうか。(取材・文:舩木渉)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top