サンフレッチェ広島、女子プロチームの初代監督に中村伸氏が就任。「非常に大きな期待も感じます」

2020年12月18日(金)18時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島

 サンフレッチェ広島は18日、来年秋に開幕となる女子プロサッカーリーグ『WEリーグ』に参戦するサンフレッチェ広島女子プロチームの初代監督に中村伸氏が就任することを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 来年秋に開幕となる日本初の女子プロサッカーリーグ『WEリーグ』。今年10月に初年度から参戦する11チームが発表された。なでしこリーグから9チームが選ばれる中、大宮アルディージャと広島がJリーグ加盟クラブから新たに参戦することになった。

 中村氏はクラブ公式サイトを通じて「サンフレッチェ広島女子プロチームの監督を務めさせていただくことになりました中村伸です。このクラブで監督ができることをうれしく思いますし、非常に大きな期待も感じます。皆さまに応援していただける一体感と躍動感のあるチーム作りをしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします」とコメントしている。

 中村氏は2003年~2006年までベガルタ仙台ユースのコーチを務め、その後同クラブのジュニアユースコーチ、ジュニアユース監督、トップチームコーチを歴任。2014年に広島のトップチームコーチに就任。2018年~2019年までは広島のトップチームヘッドコーチ、今年から広島のアカデミーコーチ兼日本サッカー協会ナショナルトレセン中国支部のコーチを務めていた。

【了】

新着記事

↑top