エジプト代表MF、アーセナル加入の経緯を明かす「他の選手を見に来ていた」

2016年11月21日(Mon)22時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

モハメド・エルネニー
アーセナルのモハメド・エルネニー【写真:Getty Images】

 アーセナルのエジプト代表MFモハメド・エルネニーは、アーセナル加入が実現したのはクラブが他の選手の視察に訪れていたことがきっかけだったと明かしている。エジプト『DMCスポーツ』に語ったとして、20日付の英紙『ミラー』が伝えた。

 スイスのバーゼルでプレーしていたエルネニーは、昨シーズン途中の1月に500万ポンド(約6億8000万円)とされる移籍金でアーセナルに加入。シーズン終盤には先発の座を確保し、チームのプレミアリーグ2位フィニッシュに貢献した。

 だが24歳のMFが明かしたところによれば、アーセナルがもともと獲得を検討していた選手は別にいたのだという。「どういう形で交渉が始まったのか、クラブは以前から僕をスカウトしていたのかと友人に聞いてみたんだ。彼が言うには、アーセナルの関係者は最初はファビアン・シェアを見に来ていて、その時に僕に目を留めたらしい」

「代理人によれば、アーセナルは何度もシェアを見に来ていたけど、そのたびに僕のパフォーマンスや成長に好印象を抱いたらしい。そこで僕と契約することになったんだ」とエルネニーはアーセナル加入の経緯について語った。

 スイス代表DFのシェアは、結局アーセナル移籍が実現することはなかった。エルネニーより半年早くバーゼルを離れ、昨年夏にホッフェンハイムへ移籍している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top