セビージャ、最下位グラナダに今季初勝利をプレゼント。清武は出場せず

2016年12月03日(Sat)23時14分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

グラナダ対セビージャ
グラナダがセビージャを下し今季初勝利【写真:Getty Images】

⇒今節の全試合結果はこちら

【グラナダ 2-1 セビージャ リーガエスパニョーラ 第14節】

 スペイン・リーガエスパニョーラ第14節が現地時間の3日に行なわれ、セビージャはアウェイでグラナダと対戦。1-2で敗れる結果に終わった。

 2位バルセロナと勝ち点で並んでの3位につけていたセビージャだが、今季未勝利で最下位に沈んでいたグラナダに対して苦しい戦いを強いられる。27分にはグラナダが自陣でのボール奪取から速攻を仕掛け、最後はボガのクロスからペレイラが先制ゴールを蹴り込んだ。

 1-0のリードで前半を折り返したグラナダは56分に追加点。右からのコーナーキックをニアの選手が頭で流し、ファーから飛び込んだDFロンバンが押し込んで2-0とした。

 反撃に転じたいセビージャのサンパオリ監督は交代カードとしてイボーラ、ベン・イェデル、サラビアを送り込む。ベンチに入っていた清武に出番は訪れず、前節バレンシア戦に続いての出場はならなかった。

 ようやくセビージャが1点を返すことに成功したのは後半アディショナルタイム。ベン・イェデルがロンバンに倒されてPKを獲得し、これを自ら蹴り込んだ。だがこのPKをラストプレーとして試合は終了し、セビージャは最下位相手に今季3敗目を喫してしまった。

【得点者】
27分 1-0 ペレイラ(グラナダ)
56分 2-0 ロンバン(グラナダ)
95分 2-1 ベン・イェデル(セビージャ)

⇒順位表はこちら

【了】

新着記事

↑top