クラブW杯で来日する6つのクラブ。“圧倒的”優勝候補レアルの対抗馬は?【編集部フォーカス】

今月8日、クラブW杯が日本で開催される。Jリーグ王者の鹿島アントラーズは開催国枠代表として出場するが、今回はその他に来日する6つのクラブを紹介しよう。圧倒的な優勝候補とされる欧州代表のレアル・マドリーの対抗馬となるクラブはどこになるだろうか?

2016年12月08日(Thu)10時19分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

1.全北現代モータース

キム・ボギョン
Jリーグのクラブでもプレーした韓国代表のキム・ボギョン【写真:Getty Images】

[国(地域)]
韓国(アジア/2016 AFCチャンピオンズリーグ優勝)

[チーム創設]
1994年

[出場回数]
2回目(2006年、2016年)

[かつて所属した主な選手]
ボッティ(元ヴィッセル神戸)
キム・ドフン(元ヴィッセル神戸)
キム・ナミル(元ヴィッセル神戸、元京都サンガ)
チョ・ジェジン(元清水エスパルス、元ガンバ大阪)
キム・スンヨン(元ガンバ大阪)

[主な現所属選手]
キム・ボギョン(元セレッソ大阪、元大分トリニータ、元松本山雅)
エドゥ(元FC東京)
パク・ウォンジェ(元大宮アルディージャ)
キム・チャンス(元柏レイソル)
レオナルド

[監督]
チェ・ガンヒ(韓国)

【次ページ】2.南米代表

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top