フットボールチャンネルの人気連載「西部の4-4-2戦術アナライズ」が書籍になりました

2016年12月14日(Wed)15時18分配信

 西部謙司氏による「フットボールチャンネル」の連載「西部の4-4-2戦術アナライズ」。この人気シリーズが加筆・再構成され書籍になりました。連載時の原稿を一つの流れにまとめ、多くの図版を挿入することで、より深く楽しめるつくりになっています。タイトルは『サッカー 4-4-2戦術クロニクル 守備陣形の復興と進化』(1500円+税)。好評発売中です!

4-4-2戦術クロニクル
『サッカー 4-4-2戦術クロニクル 守備陣形の復興と進化』好評発売中。こちらからお買い求めいただけます

 目次は以下のとおりです。

【プロローグ カッチリしている4-4-2】

【Chapter 1 レスターとアトレティコの躍進】

レスターの快挙
アトレティコ・マドリー
堅守速攻の落とし穴
バルセロナの4-4-2

【Chapter 2 4-4-2クロニクル】

グランデ・インテル
イングランドの4-4-2
現代型4-4-2の源流リバプール
ACミランの革命
ブラジルの可変式システム
娯楽性の暗黒時代
下げられたライン
バルセロナという“天敵”
ブロック守備の巻き返し
16-17シーズンにみる新しい試合の構図 セビージャvsバルセロナ

【Chapter 3 EURO2016にみる4-4-2のトレンド】

ポルトガル 南米のように
イタリア カテナチオだったか?
ドイツの対応
フランス 標準型の4-3-3と4-2-3-1

【Chapter 4 日本代表と4-4-2】

石井義信監督 2トップの採用
横山謙三監督 攻撃型の3-5-2へ
ハンス・オフト監督 4-4-2が登場
ファルカン監督 導入された世界基準
加茂周監督 ゾーンプレス
トルシエ監督 ミラン型4-4-2の3バック版
ジーコ監督 ブラジル式4-4-2
オシム監督 「日本サッカーの日本化」
岡田武史監督 脱オシムの日本化。専守で勝ち取ったベスト16
ザッケローニ監督 「自分たちのサッカー」
アギーレ監督 代表らしいチーム作り
ハリルホジッチ監督 再びの世界標準化

【エピローグ Jリーグと4-4-2とブラジル】

ご購入はこちらから

新着記事

FChan TV

↑top