北九州、本山ら加入も勝ち点奪えず降格。新スタジアムの門出はJ3で【2016年Jリーグ通信簿】

2016年12月15日(Thu)9時58分配信

シリーズ:2016年Jリーグ通信簿
text by 編集部
Tags: , , ,

診断

北九州
北九州の基本フォーメーション

補強診断 D

 今季に向けて獲得したのは5名と少数精鋭。いずれも様々なカテゴリーでプレーし、経験豊富な選手だった。しかし、結果としてチームを降格から救うことはできなかった。

 柱谷幸一監督を含め、コーチングスタッフが総入れ替えとなるため、まずは来季の指揮官を決めたいところだ。

総合力診断 E

 期待が高まったシーズンであったが、結果としては降格。新スタジアムの門出となるシーズンをJ3で迎えることとなってしまった。続出した怪我人は不運な面もあるものの、降格という結果になった以上、最低評価の「E」を付けざるを得ない。

【了】

1 2

新着記事

↑top