Cロナ風にゴールを祝った鹿島FW鈴木、CWC決勝へ「ロナウドと戦えたら嬉しい」

2016年12月15日(Thu)9時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

鈴木
ゴールして雄叫びをあげる鈴木優磨【写真:Getty Images】

 FIFAクラブW杯の準決勝が14日に行われ、鹿島アントラーズが南米王者アトレチコ・ナシオナルを3-0で下してJリーグ勢初の決勝進出を果たした。

 鹿島の勝利を決定づける3点目を挙げたFW鈴木優磨は試合後、FIFA公式サイトのインタビューに応じ、クリスティアーノ・ロナウド風のゴールパフォーマンスを見せた理由を語った。

「地元の記者の皆さんから『ロナウドのパフォーマンスするんだよね』と言われて。その要望に応えた形になります。やらざるを得なかったというか」

 鈴木は観客として2008年に同じクラブW杯でマンチェスター・ユナイテッド時代のC・ロナウドの活躍を見ていた。そして8年の時を経てついにピッチ上で相見えるチャンスがめぐってきている。

「ガンバ大阪がマンチェスター・ユナイテッドと戦った2008年のワールドカップの試合を観に行ったことがあるんです。まだ決勝戦の相手は分からないけど、あの時スタジアムで観たロナウドと戦えたら嬉しい」

 憧れの存在を前にしても強靭な精神力を持つ鈴木がひるむことはないだろう。Jリーグを制し、世界の名だたる強豪をなぎ倒してきたことで自信が深まっている。20歳の若者がC・ロナウド本人の前で“Cロナ風セレブレーション”を披露することになるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top