プレミア優勝よりも出場機会。チェルシー控えGKが移籍願望を明かす

2017年01月30日(Mon)17時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アスミール・ベゴビッチ
アスミール・ベゴビッチ【写真:Getty Images】

 チェルシーのGKアスミール・ベゴビッチが移籍の意思を明かした。英紙『イブニング・スタンダード』などが伝えている。

 29歳のベゴビッチは、ティボー・クルトワの控えという立場で、今シーズンはまだプレミアリーグで出番がない。ピッチに立ちたい同選手は、チェルシーでタイトルを争うことよりもプレーできる場所を見つけたいと考えている。

「僕の今後は、これからの2日間で決まる。クラブが決めることだ。僕はプレーしたい。長い間プレーしていないし、なんとかしたいね。そうならないのなら、ハードワークを続けてチームのみんなをサポートする。監督とクラブには大きなリスペクトがあるし、彼らは僕のフィーリングを知っている。とにかくプレーしたいだけなんだ」

 チェルシーは現在、2位アーセナルと勝ち点8差の首位だ。優勝争いで優位に立っていることは間違いない。

「チームがタイトルを獲得してほしい。ただ、ある程度プレーしていないときは難しいことだ。僕はサッカー選手でありプレーしたい。僕はこれからもハードワークを続ける。それが僕にできる全てだね」

 ベゴビッチは2015年夏にチェルシーの一員になった。クラブは選手の希望に応える準備があるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top