規格外!ビッグネーム集う中国リーグの10クラブ。現役ブラジル代表に世界的名将まで大物ズラり【編集部フォーカス】

近年、急速な成長を遂げている中国スーパーリーグ。法外な移籍金と年俸で、世界各国から大物選手や監督を次々と呼び寄せている。今回は、そんな中国スーパーリーグの中でも特にビッグネームが集う10クラブをフットボールチャンネル編集部がピックアップ。まさに、現在の中国は“規格外”のリーグとなっている。

2017年01月31日(Tue)10時02分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ACLを2度制覇。W杯優勝監督が率いる中国随一のビッグクラブ

パウリーニョ
広州恒大のブラジル代表MFパウリーニョ【写真:Getty Images】

■広州恒大

2016年シーズン順位:1位

[所属する主な選手・監督]
ジャクソン・マルティネス
パウリーニョ
リカルド・グラール
キム・ヨングン
ルイス・フェリペ・スコラーリ監督

[過去に所属した主な選手・監督]
ダリオ・コンカ
ロビーニョ
エウケソン
アレッサンドロ・ディアマンティ
アルベルト・ジラルディーノ
ファビオ・カンナバーロ監督
マルチェロ・リッピ監督

 中国スーパーリーグ6連覇を成し遂げているビッグクラブで、クラブの市場価値は欧州トップクラブと肩を並べる。AFCチャンピオンズリーグでも2回優勝している。

 30面以上のピッチを備える世界最大アカデミー「恒大足球学校」を所有しており、若手の育成にも力を入れている。指導面において、レアル・マドリーとも提携を結ぶほどの力の入れようだ。

 トップチームには欧州リーグで活躍したジャクソン・マルティネスが在籍しており、過去にはロビーニョも所属していた。かつてブラジル代表をワールドカップ制覇に導き、ポルトガル代表やチェルシーなどを率いた経験もあるルイス・フェリペ・スコラーリ監督が指揮を務めている。中国王者は、川崎フロンターレとACLで対決する。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top