ユーベ指揮官、アーセナル新監督就任へ口頭合意? ラツィオMF獲得を要請か

2017年03月06日(Mon)8時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

マッシミリアーノ・アッレグリ
ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督【写真:Getty Images】

 ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が今季限りで退任したとすれば、その後任を務めることが口頭での合意に達したのだという。5日付の英紙『デイリー・エクスプレス』が独占情報として伝えている。

 20年間以上にわたってアーセナルを率いてきたヴェンゲル監督だが、現在の契約が満了する今シーズン限りで退任するのではないかという見通しは強まりつつある。アッレグリ監督は、以前からその後任の有力な候補の一人だと報じられてきた。

 報道によれば、アッレグリ監督は昨年末以来アーセナルとの交渉を行い、「ヴェンゲル監督が退任したとすれば」新監督に就任することが合意に達しているとのこと。その上で、ヴェンゲル監督が契約を延長するかどうかの決断を待っているという。

 アッレグリ監督はすでに、アーセナルからの要請に応じて補強候補選手のリストも提出したと報じられている。そのうちの一人は、ラツィオでプレーする22歳のセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチだとされる。

 アッレグリ監督は現チェルシーのアントニオ・コンテ監督からユーベの指揮を引き継ぎ、2014年の就任から2年連続でセリエA優勝。今季も順調に首位を走っている。その手腕は高く評価され、バルセロナの新監督候補としても名前が挙げられている。

【了】

Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top