バイエルン、X・アロンソの後継者にアーセナルのスイス代表MFを狙う?

2017年03月12日(Sun)22時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

グラニト・ジャカ
アーセナルのグラニト・ジャカ【写真:Getty Images】

 バイエルン・ミュンヘンは、アーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカを獲得することを考えているのかもしれない。バイエルンやスイス代表の元監督であるオットマー・ヒッツフェルト氏が明かしたとして、11日付のスイス紙『ブリック』が伝えている。

 ドイツのボルシア・メンヒェングラッドバッハで活躍していたジャカは、昨年夏に3500万ポンド(約49億円)ほどとされる移籍金でアーセナルに加入。プレミアリーグで受けた2枚のレッドカードによる出場停止などを除けばコンスタントに先発に起用され、ここまでリーグ戦20試合に出場している。

 ヒッツフェルト氏によれば、バイエルンはそのジャカをドイツに連れ戻すことを視野に入れているのだという。「バイエルンは間違いなく、ジャカをレーダーに捉えている。彼は現在の各トップクラブが必ず話題にする選手であり、その動きはまだ終わってはいない」と同氏は述べた。

 バイエルンでは先日、元スペイン代表MFシャビ・アロンソが今シーズン限りで現役を引退することを表明。その代役候補として、パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティやナポリのポーランド代表MFピオトル・ジエリンスキなどとともに、ジャカにも注目の目を向けているのではないかとみられている。

【了】

今、あなたにオススメ
Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top