長谷部誠、ドイツに戻り試合観戦…来季開幕戦の復帰を目指す

2017年04月25日(Tue)12時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20170425_hasebe_getty
フランクフルトに所属する長谷部誠【写真:Getty Images】

 フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠は、すでにドイツに戻ってきているようだ。独メディア『PRオンライン』が伝えている。

 現地時間24日、フランクフルトのニコ・コバチ監督がDFBポカール(ドイツ杯)準決勝ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)戦の前日会見で明らかにしている。また、長谷部は22日にホームで行われたブンデスリーガ第30節のアウクスブルク戦を観戦した模様だ。

 3月11日に行われたブンデスリーガ第24節バイエルン・ミュンヘンとの試合で先発出場した長谷部は自陣ゴールポストに激突して左すねを6針縫い、右膝も負傷し途中交代となった。その後、右膝の手術を行い現在はリハビリに励んでいる。

 なお、長谷部の今季中の戦列に復帰する可能性はないようだ。先月フランクフルトの公式サイトで長谷部は「来季への準備期間には復帰できると確信しています」と述べているように、2017/18シーズン開幕前に再びピッチに戻ってくることを目標にしている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top