インテル長友、3戦連続先発も痛恨のミスで失点献上。ナポリが敵地で勝利

2017年05月01日(月)5時44分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , ,

長友佑都
インテルの長友佑都【写真:Getty Images】

⇒今節の全試合結果はこちら

【インテル 0-1 ナポリ セリエA 第34節】

 イタリア、セリエA第34節が現地時間の30日に行われ、インテルはホームでナポリと対戦した。

 インテルの日本代表DF長友佑都は、今シーズン初となる3試合連続での先発出場。最近5試合で2分け3敗という低調に陥っているインテルは、上位のナポリを叩いて立て直し、ヨーロッパリーグ出場権獲得への望みを繋ぎたいところだった。

 だが0-0で迎えた前半終了間際の43分、長友の痛恨のミスでナポリにゴールを献上してしまう。インシーニェがエリア内に上げたクロスに足を出した長友だが、バウンドを読み誤ったのか中途半端な対応となりクリアできず。詰めていたカジェホンがそのままシュートを蹴り込んでナポリが先制した。

 後半にも劣勢を強いられたインテルはそのまま1点を返せず、ホームで痛い黒星。6試合連続で勝てず、7位から浮上することができていない。3位のナポリは2位ローマとの差をわずか1ポイントに縮めている。

【得点者】
43分 0-1 カジェホン(ナポリ)

⇒順位表はこちら

【了】

新着記事

↑top