レアル、5年ぶりのリーガ優勝に王手! ハット未遂の“Cロナ劇場”でセルタを撃破

2017年05月18日(Thu)5時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

レアル・マドリー
勝利をおさめたレアル・マドリー【写真:Getty Images】

⇒今節の全試合結果はこちら

【セルタ 1-4 レアル・マドリー リーガエスパニョーラ 第21節】

 現地時間17日にリーガエスパニョーラ第21節の試合が行われ、レアル・マドリーはセルタと対戦。クリスティアーノ・ロナウドなどがゴールを積み重ね、マドリーが4-1の勝利をおさめている。

 試合開始して10分、左サイドを駆け上がったイスコがゴール前に折り返すと、C・ロナウドが相手選手を左に交わしてすぐに左足を振り抜き、豪快なシュートをゴールに突き刺しマドリーが先制。さらに48分、カウンターからイスコがドリブルで駆け上がりラストパスを受けたC・ロナウドが追加点を決めている。

 62分にはセルタのイアゴ・アスパスがペナルティエリア内で審判を欺く反則(シミュレーション)をしたとして2枚目のイエローカードを提示され退場。反対に63分にはC・ロナウドがペナルティエリア内で倒されたがPKの判定とはならず。すると69分、1人少なくなったセルタが反撃を見せ、ヨン・グイデッティにゴールを決められて1点を返される。

 それでも70分、すぐさまカリム・ベンゼマがチーム3点目を決めてセルタを突き放した。75分にはC・ロナウドがGKセルジオ・アルバレスと1対1の状況になり、完全にハットトリックを狙える状況になったものの、シュートをゴール左に外してしまう。89分にはトニ・クロースが駄目押しの4点目を決めた。結局、リードを守りきったマドリーが4-1の勝利をおさめ、5年ぶりのリーガエスパニョーラ優勝に王手をかけている。

【得点者】
10分 0-1 C・ロナウド(マドリー)
48分 0-2 C・ロナウド(マドリー)
69分 1-2 グイデッティ(セルタ)
70分 1-3 ベンゼマ(マドリー)
89分 1-4 クロース(マドリー)

⇒順位表はこちら

【了】

今、あなたにオススメ
Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top