マンU、来季の新守護神は誰に? デ・ヘアのレアル移籍は決定的か

2017年05月19日(Fri)12時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

デ・ヘア
マンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘア【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは、来季の新守護神としてアトレティコ・マドリーのスロベニア代表GKヤン・オブラクに興味を示しているようだ。『ESPN』が報じている。

 ユナイテッドは現守護神のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリー移籍が決定的ともいわれている。ジョゼ・モウリーニョ監督は残留を望んでいるが、昨季も移籍間近に迫っており、来季も残留する可能性が低いと各国メディアは予想している。

 デ・ヘアが退団となった場合、その後釜としてオブラクに注目しているという。オブラクは今季リーガエスパニョーラで1試合あたりの失点数が最も少ないGKに贈られる「サモラ賞」の最有力候補であり、もし受賞となれば2シーズン連続となる。

 一方、英紙『ザ・サン』は現時点で控えGKのセルヒオ・ロメロを正守護神に昇格させる可能性もあると報じている。ユナイテッドとの契約をあと1年残すロメロに対して3年の契約延長オファーを提示するとともに、来季の正守護神として起用するというものである。

 また、ユナイテッドはマンチェスター・シティとともにミランの18歳GKジャンルイジ・ドンナルンマにも興味を示しているともいわれている。

 いずれにしてデ・ヘアのマドリー移籍が有力となっているだけに、来季のGK事情は大きく変化することになるかもしれない。

【了】

Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る