プレミア初、2000年代生まれのマンU選手がデビュー! ルーニーと交代で出場

2017年05月23日(火)11時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , ,

エンジェル・ゴメス
プレミアリーグデビューを果たしたエンジェル・ゴメス【写真:Getty Images】

 現地時間21日にプレミアリーグ第38節の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはクリスタル・パレスと対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合で、16歳のエンジェル・ゴメスがプレミアリーグデビューを果たしている。

 2-0で迎えた88分、ウェイン・ルーニーとの交代でゴメスが途中出場を果たした。2000年8月31日生まれのゴメスは16歳と263日という若さでプレミアリーグの舞台に登場している。2000年代生まれの選手がプレミアリーグでプレーしたのは今回が初となる。

 ゴメスはユナイテッドの下部組織(U-18)で背番号10を背負い、今季リーグ戦17試合に出場し11得点6アシストを記録している。セリエAでは、ユベントスに所属する16歳のモイーズ・キーンがトップチームデビューを果たし、セルティックのジャック・アイチソンがトップチームで活躍するなど、今季は2000年代生まれの選手が話題をよんだシーズンとなった。

【了】

新着記事

↑top