ハリルJに推薦したい5人。期待の新戦力候補たち。2017年8・9月シリーズ編【編集部フォーカス】

2018年ロシア・ワールドカップアジア最終予選を戦っている日本代表。8月31日にオーストラリア、9月5日にサウジアラビアとの試合を迎える。この2試合に臨む日本代表メンバーは8月24日に発表されるが、新戦力の台頭はあるだろうか。今回は、直近の代表戦で招集されていない選手のなかから、日本代表に推薦したい5選手をピックアップする。

2017年08月23日(Wed)10時39分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

待望のラ・リーガ1部デビューを果たしたMF

今季からヘタフェでプレーしているMF柴崎岳
今季からヘタフェでプレーしているMF柴崎岳【写真:Getty Images】

柴崎岳(しばさき・がく/ヘタフェ【スペイン】)

 1992年5月28日生まれ。鹿島アントラーズで成長した柴崎は今冬、スペインへ渡った。2部のテネリフェでは加入当初、コンディションを崩してしまったが、戦列に加わってからはチームに欠かせない存在となった。昇格プレーオフ決勝進出に導いたものの、1部に上げることはできなかった。

 それでも、テネリフェでの活躍が認められ、今季から1部のヘタフェでプレーすることになった。高い攻撃センスはすでに認知されており、世界最高峰リーグで揉まれることでさらなる成長が期待できる。

 2015年10月以来、ハリルジャパンには招集されていない。しかし柴崎はその間、鹿島でJ1優勝を経験し、クラブW杯ではレアル・マドリーから2得点を奪取。そして、スペインで実力を伸ばしていった。今回、招集されても不思議ではない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top