バルサ、疑惑の先制点も味方に勝利。最下位マラガに2-0

2017年10月22日(Sun)5時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20171022_barca_getty
喜ぶバルサ、抗議するマラガ【写真:Getty Images】

【バルセロナ 2-0 マラガ リーガエスパニョーラ第9節】

 バルセロナは現地時間21日、リーガエスパニョーラ第9節マラガ戦に臨み、ホームで2-0の勝利を収めた。

 首位と最下位の一戦は、いきなり動く。開始2分、左サイドのディーニュが折り返したボールをデウロフェウが中央で押し込み、バルセロナが先制点を奪った。しかし、マラガ陣営はこのゴールに猛抗議。クロスを上げるときにゴールラインを割っていたと主張する。映像でもゴールラインを割っているように見えるが、審判団は得点を認めて1-0となった。

 その後はマラガが最下位とは思えない戦いぶりを見せて、同点弾に迫った。だが、ゴールを奪うことはできずに前半を終える。

 後半に入ると、バルセロナは引き離しにかかった。56分、メッシのパスを受けたイニエスタがペナルティエリア左からシュートを放つと、DFに当たったボールがゴールネットを揺らして2-0。バルセロナが勝利に近づく。

 74分にはセルジ・ロベルトが抜け出してラストパスを入れたが、フリーで待っていたルイス・スアレスのシュートは枠外だった。

 それでも、後半は危ない場面がほとんどなく、バルセロナは2-0で勝利。無事勝ち点3を手にして首位をキープした。

【得点者】
2分 1-0 デウロフェウ(バルセロナ)
56分 2-0 イニエスタ(バルセロナ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top