20171024bravo_getty-jpg1
ワーストイレブンに選出されたマンチェスター・シティのGKクラウディオ・ブラーボ【写真:Getty Images】

 FIFA主催の「ザ・ベスト・フットボールアウォーズ2017」が開催された裏で、24日にスペイン紙『マルカ』が昨季の“ワーストイレブン”を選出している。

 “昨季の欧州ワーストイレブン”と題された11人には、昨夏マンチェスター・シティへ加入するも指揮官を失望させたGKクラウディオ・ブラーボや、新天地バイエルン・ミュンヘンで出場機会をなかなか得られず今夏期限付きでスウォンジーへ移籍したMFレナト・サンチェスら期待を裏切った選手がノミネートされてしまった。

 他にもこのワーストイレブンでは、バルセロナのMFアンドレ・ゴメスやマンチェスター・シティのDFジョン・ストーンズなど、昨夏に移籍するも新天地で活躍することのできなかった選手が大半を占めている。

また、昨季のワースト監督も選出されている。アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督、昨季サンダー・ランドを率いたデイビッド・モイーズ監督、そして約1年間でインテルとクリスタル・パレスの2チームで解任されているフランク・デ・ブール監督の3人が候補となっている。

以下は『マルカ』選出の昨季の欧州ワーストイレブン

GK クラウディオ・ブラーボ(マンチェスター・シティ)

DF ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
DF ジェレミー・マテュー(前バルセロナ)
DF ファビオ・コエントラン(前レアル・マドリー)

MF ニコラス・ガイタン(アトレティコ・マドリー)
MF レナト・サンチェス(前バイエルン・ミュンヘン)
MF グジェゴシュ・クリホビアク(前パリ・サンジェルマン)
MF アンドレ・ゴメス(バルセロナ)

FW フィンセント・ヤンセン(前トッテナム)
FW パコ・アルカセル(バルセロナ)
FW ヘセ・ロドリゲス(前パリ・サンジェルマン)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top